英国神話と瞑想

Hello dears from London,

3月9日は東京もロンドンも素晴らしい天気で、信じられないぐらいに問題がなく帰ってきました。いつも怪しいと言われて捕まる私ですが、女神付きだと全く人生が違うな~と感じました。これも今までマリアージュしてきた女神様達のお陰です。

まだ数日しか経っていませんが、ロンドンで発見した事は、あの異様な雰囲気と良い意味で変な人々が街を歩いていて感じなくなった。でも相変わらず、空気が死ぬほど悪い。

今回、なぜロンドンに帰って来たかと言いますと、今年の夏は出羽三山にて瀬織津姫に作品とパフォーマンスを奉納するからです。

まず初めに瀬織津姫さまとは、日本の古代の女神様で、今で言う伊勢のアマテラスさまのポジションにいたお方です。

この奉納はイギリスにも関わりがあるので、この土地でMedidationを教える事は瀬織津姫のご意志でもあるのでしょう。

元々、私は15歳から10年ぐらい英語圏に留学していましたが、イギリスにはある日突然行く事になり、一週間で準備して行きました。今考えたら神がかっていました。そこでまさかパフォーマンスを学ぶ事になるとは思いませんでした。

今思うと、今まで生きて来たのもこの奉納の為だったのかもしれませんね。

この奉納自体も出羽三山に縁もゆかりもない私にいきなり現れた 白い魔法使いのような山伏 星野先達と出会って5分ぐらいで奉納したら?から始まり、それから瀬織津姫さまに私がよく似ているという事になり、奉納の際には生き神をする事になりました。ふ~

女神さまは肉体がないのでエネルギーだけで動かれるので、なんでも急です。だから人間である私達は瞑想をする必要があるのでしょう。

ロンドンで瞑想を広げていきます。応援よろしくお願い致します。

長々書いてしまった私のブログを読んで頂きありがとうございました。では、また! 

関連記事一覧

THE MICO CASTLES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。